2007年12月25日

百姓昭明、協和萬邦

『百姓昭明、協和萬邦』
   「書経尭典」より

四書五経のひとつ書経尭典の一節。
国民の平和および世界各国の共存繁栄を願うという意味で、
漢学者吉田増蔵により、元号「昭和」の由来となった
一節ということです。

元号については、
その利用に反対という意見をもった人も多いですが、
グレゴリオ歴との併用という今のかたちが、
日本の独自性を表す意味でも、
個人的にはよいのではないのかなと思っています。

日本が、グレゴリオ歴を導入した理由が、
日本の太陰暦では、13ヶ月になることがあり、
月給を1ヶ月余分に支給したくなかったからという
こともあったようです。
生活に密着していた太陰暦をいきなり太陽暦に
かえてしまった理由としては、
ある意味合理的ですが、非文化的で即物的であったの
かなって印象でしょうか。

大正15年(グレゴリオ歴1926年)
12月25日、大正天皇が崩御なされて、
皇太子裕仁親王(昭和天皇)が、即位することになり、
時代は、昭和に移りました。
当時、東京日日新聞による光文事件というのが
あったそうです(『新元号は光文』との誤報事件)。
昭和は、1989年1月7日に、昭和天皇が崩御するまで、
続きます。昭和64年生まれは、7日間の短い期間で
生まれた人になりますね。
皇太子明仁親王(今上天皇)が、即位されて、
元号を改める政令(昭和64年1月7日政令第1号)が公布され、
翌1月8日施行となり、平成に改元、平成元年となったわけです。
平成も、20年を迎えます。
再来年の21年には、昭和生まれ最後と、平成生まれ最初の
成人式が行われることになるのですね。
一つの時代の節目となるような感じを受けたりします。
posted by 清水の伏竜. at 01:37| 静岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天皇陛下が生前退位したら年号が平成か変わるんだって!何がいいだろうね♡
Posted by ヒデアス at 2016年08月09日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74503370
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック