2014年03月29日

誰かを幸せにするということ

WUG
仙台コラボユニット
アニメーション1クール最終話
グランプリはとれなかったけど
7人の少女たちは大きなものを
得ることが出来たのでした。

それは、人気アイドルユニットから
WUGに移ってくることになった
少女の想いの言葉の中に
込められていました。

『誰かを幸せにするということ
それには三つのタイプがあると思う
世の中の多くの人を幸せに出来る人
自分の周りの身近な人を幸せに出来る人
それと
自分を幸せに出来る人

幸せについて
もうひとつわかったことがある
それは、自分が幸せじゃなければ
誰も幸せに出来ないってこと

だから今の私なら
もしかしたら誰かを
幸せに出来るんじゃないかなっておもう』

アイドルユニット&
地域コラボレーション
アニメーション
第2シーズンはあるのかな。
http://wakeupgirls.jp/
posted by 清水の伏竜. at 13:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック