2012年08月27日

喫茶去

『喫茶去』
   「趙州録」

まあ、お茶でも召しあがれ。
来客にお茶をすすめ、
ごはんをいただいたら茶碗を洗おう。
そんな簡単な礼節を
相手の地位や性別、年齢など
無関係に、分け隔てなく
行なうことが、大切なこと。

どんな相手に対しても
同じように、客人として
接していくことが、
茶室に招いたときの礼儀。

平常心の大切さと、
常に相手に関係無く、礼節を保って
対していくことの大切さを
教えてくれています。
posted by 清水の伏竜. at 01:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/285677990
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。