2012年08月26日

世界でたったひとつの頑張らなくていい場所になりたいんだ

『世界でたったひとつの頑張らなくて
 いい場所になりたいんだ』
       山田あす「貧乏姉妹物語」

かずといずみ著の漫画が原作のこのアニメ。
 母が死に、父が蒸発してしまった、
山田姉妹の生活を描くハートフルストーリー。
新聞配達をしながら中学に通う姉きょう、
働く姉が大好きで家事をこなす妹あす、
春になると桜のきれいなアパートに住む2人が
互いに支えあって暮らしている。
そんな、ハートフルストーリーのなかで、
山田あすが、友達の銀子ちゃんに、
語ったことばです。
 大好きなお姉さんのために、
自分に出来ることを考えて思った言葉には
暖かさと人としての大切なものが
感じられます。
あすの言葉をきき、姉の金子との関係で
悩んでいた銀子は、

”一番大切なのは、お互いを思いやる気持ち”

ということに気がつきます。
人と人との絆、
そんな絆に、何が必要なのか、
何が大切なのか、
それは、やはり心なのでしょうね。

貧乏姉妹物語 1
貧乏姉妹物語 2
貧乏姉妹物語 1 (1)
貧乏姉妹物語 2 (2)
貧乏姉妹物語 3 (3)
posted by 清水の伏竜. at 01:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック