2010年02月08日

これが人生だったのか?

『これが人生だったのか?
 よし!さらば、いま一度!』
   ニーチェ

 人生を振り返ってみたときに、
これで良かったのだろうかと悩み、
もう一度やり直したいと思うことが
あるかもしれません。
 ならば、それまでの人生に
さよならして、最初からやり直そう
そして、これからの人生を、
良いものにしていけばいいだろう。
そういうことなのだと・・・。
 人生を諦めて、死という選択を
してしまう人が、日本には毎年3万人も
いるようなことになってます。
でも、人生をやり直すというのは、
生きているからこそ出来るのであって
死んでしまってからでは出来ないという
ことを思い出す必要があるでしょう。
 過去を捨て去って、未来を見つめて、
未来に向けて、新しい人生を歩んでいく
そうすることが、人生をやり直すことであり
いま、一度、人生を過ごすということ
であると信じることが大切だと・・・。
 人の命の終わりは、
いつ訪れるかわかりません。
いつ逝くことになるのかは、人生を歩みだす
前に決まっていることであったとしても
それを知る術はなかったりするのです。
だからこそ、その瞬間まで、未来をみつめ
可能性を信じて、歩んでいくしかないし
そうして、精一杯生きることが、
人生の価値を高めていくことになると
いうことでしょう。
 過去を乗り越えること、
捨て去ることが、なかなか大変であったりも
します。でも、出来ないことでは
なかったりもするということです。
ひとりで無理なら、助けてもらってもよい
そう気楽に考えることも必要なのだと
いえるでしょう。
自分で終わらせてしまっては、
可能性を摘むことになり、まさに無駄を
産み出すことでもあったりします。
もちろん、大きなカルマを背負うことにも
なるでしょう。
より大変な道、困難な道を選ぶことで、
人生は豊かになっていくのだともいえます。
もっとも安易な道の選択だけは、
しないで欲しいということです。
その後に訪れる後悔の大きさは、
まさに選択の安易さと反比例していると
いうことを忘れてはならないのだと
いえるでしょう。
posted by 清水の伏竜. at 12:46| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。